企業情報

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   
   
   
 
   

会社概要

商号 株式会社 目黒防災サービス
所在地 東京本社 〒104-0032 東京都中央区八丁堀三丁目17番6号 群成舎八丁堀ビル8F
       TEL 03-3553-2806 FAX 03-3553-2807
  群馬支店 〒370-0801 群馬県高崎市上並榎町129-1(群成舎内)
       TEL 027-362-7110 FAX 027-363-2187
設立年月日 平成18年7月18日
資本金 2,000万円
株主 株式会社群成舎
役員 代表取締役 芝崎 勝治
取引金融機関 みずほ銀行 五反田支店
主要営業品目 消防用設備保守点検業務/消防 用設備設計並びに施工/避難器具用ハッチ改修工事/自動火災報知設備/屋内消火栓/各種消火設備/緩降機などの避難設備器具等
 
消防設備業許可 国土交通大臣申請手続き中/品川消防署予防課第308号/消防施設工事業
加入団体 日本防災設備協同組合/財団法人東京防災指導協会
主要取引会社 青木工務店/朝日管理/アオヤ ギエンタープライズ/エム・シー・サービス/勤住サービス/神戸ビル管理/鈴与三和建物/住友不動産建 物サービス/全国建設研修センター/大成企業/大成リビングライフ/東急コミュニティ/物産コミュニテー/三井不動産住宅サービス他 (五十音順)
主要仕入先 マルニシ/初田製作所/ホーチ キ/沖電気防災/ニッタン/日本防災設備協同組合/ヤマトエンジニアリング/赤尾 /日本ドライケミカル/前出工機
 

 

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

沿  革

昭和42年 目黒ターミナルビル株式会社の一事業部としてスタートする。
  日本初の災害時の避難を目的としたハッチ・はしご「UH型避難ハッチ」を開発。
昭和50年6月 建設省・自治省はじめ地方自治体等による中高層共同住宅建設が進み需要拡大。
  防災用設備の法制化に対応するために、株式会社目黒防災を発足。
昭和51年 株式会社目黒防災サービスを設立。
昭和54年1月 ゆれない梯子を組み込んだ「DX型」(600×600)を開発。続けてオールステンレス製「DX-M」「リペアハッチ」を発表。
平成7年 株式会社目黒防災と株式会社目黒防災サービスの合併により(株)目黒防災となる。
平成13年5月 新製品の開発と更なる品質の向上、徹底した製品のコストダウンを進めるため、生産拠点を群馬県に移転。
  日本初の小型ハッチ「DX-A」(600×520)を発表。
平成14年10月 消防法改正に伴う小規模雑居ビルを対象とした自動火報知設備の設計・施工・メンテナンス営業を開始。
平成18年7月 (株)目黒防災より防災設備の保守管理部門として(株)目黒防災サービスを設立。
平成19年9月 群馬県伊勢崎市に群馬支店設立。
平成21年9月 株式会社群成舎との提携により総合ビルメンテナンスの技術を導入。群馬県高崎市に群馬支店を移転。
平成22年9月 東京本社を中央区八丁堀に移転。
   
meguro_rogo ACCESS MAP honsya   shiten